2019年11月23日

老人ホームの入居金0円は得か?

ここ数年、「敷金礼金0円」という賃貸物件が流行り、人気となっています。
この場合、退居時に原状回復するという条件が定められていたり、月々の家賃が高くなるものが多いようです。
さて、老人ホームにも「入居一時金0円」というところもあり、数百万円を納めることが無いと注目を集めています。
入居一時金は数十万から数百万円と言われていますので、最初に納める費用が少ないと、本人にも家族にとっても助かることだと思います。

しかし、大切なのは日々の生活がきちんとできるかであって、月々の費用が捻出できるかが重要になりますし、万が一の場合に備えたお金も必要なのです。
月々の負担を軽減するために、入居料を前払いで納める「スライドプラン」を設けている老人ホームもあり、本人や家族の負担を少なくしています。
入所の際にある程度まとまった費用を納めることで、月々の負担を軽くするのです。

入居一時金0円の場合、一般の賃貸住宅(敷金礼金無し)のように、月額の負担が高くなっているようです。
入居一時金の相場が2000万円で、月々の費用が12万円程度だとすれば、最初に納めるのが0円でも、月々数十万というのは予測できるかと思います。
そうなると家族の負担にも繋がりますので、最初にある程度の金額を準備した方が良いと思います。