2019年12月7日

返還金について

賃貸住宅を借りる際、敷金が戻ってくることがあります。
老人ホームも同じように考えた場合、どうなのでしょう?
老人ホームに入居する際も、入居一時金(施設によって保証金が付いていたりと呼び名が変わります。)という費用が発生します。
特に入居一時金が発生する施設の分類としては、介護付有料老人ホームがあります

敷金は入居料滞納や故意による事故の際に使われるもので、入居一時金の性質と異なりますが、期間を満了せずに退所されたときは払い戻されたりします。期間は施設によって異なりますので、契約の際に確認をしてください。
そのほか、お金が戻ってくるものには、月々の入居料(入居一時金とともに前払いしている場合)があります。これは前払いしていることが前提となります。入居料は日数計算されないところが多いので、日割りで戻ってくることは少なくなっています。戻ってこないと考えた方がよいでしょう。

入居一時金は契約月数で割った金額ではなく、入居時に償却される分もありますので、それを引いた金額を月数で割り、償却しなかった月数をかけて計算します。
以上は返還金に関して一般的なものとなりますので、施設によっては異なる場合もある可能性もあります。また、入居一時金が要らないところもありますので、そのような施設だと適応されません。
契約の際には、返還金がどの期間から戻ってくるといった記載があるかも確認してください。