2019年10月21日

食費やその他について

食費についてですが、病院に入院しても全て自己負担になりますので、老人ホームでもそのようになります。
生活する上で必要なものは全て全額自己負担となり、使用する紙おむつもそれに含まれます。
ただ、紙おむつに関しては身体障害手帳をお持ちの場合、それでまかなうことができます。介護保険を受けられている方で、要介護3など、一定基準を満たしていれば助成金が受けられ、その場合もほかの助成金と同じ1割負担となるようです。(地域によって変わってくるかもしれません)

紙おむつも交換の度に換えますので節約のしようがないのですが、このような制度を知っていると、負担も軽減できるでしょう。
食費については1日3食をご自宅でと考えると、月々数万円というのは納得できるかと思います。
節約をしているから1万円でできると思う方もいるでしょうが、老人ホームでは食事を作る専門の方もいますので月に5万円かかったとしても仕方ないことなのです。
その方々へのお給料も支払わなければならないからです。
ただ、胃に直接栄養食を送っている胃瘻をされている方は食費は発生しません。その代わり、高カロリー剤などの医療費として支払うべき費用が発生します。
参照:町医者のページ

老人ホームによっては、レクリエーションやイベントを設け、楽しく過ごして頂く工夫もします。それにはやはり、若干の負担が必要となりますが、寝て起きてという生活を考えると、催し物はあった方が良いと思います。