2019年11月23日

老人ホームで管理費などを知っておく

有料老人ホームの民間施設料金で徴収されることが多い項目が管理費ですが、どういう費用を管理費、運営費として入居者から徴収しているのかは、それぞれ事業所判断によります。
そして、個人で使用する石鹸や歯磨き粉の日用品、菓子、本など嗜好品にかかる費用が日常生活費です。
その方の生活により異なりますが、内訳例の額はあくまで目安で、介護保険施設はおむつ代は介護給付に含まれ自己負担はないですが、民間施設は自己負担になります。

医師が常勤してないときの健康管理は、協力医療機関嘱託医が担当します。
専門医療が必要と判断したら、指示によってほかの医療機関受診して、いずれも必要な医療費、薬代など全額自己負担となります。

そして、月払い方式で入居一時金不要なら、初期費用抑えられる反面、月々の支払い額が増えるというデメリットがあります。
ですが、全額前払いしたときのデメリットもあります。
マンションをイメージしましょう。
高級マンションが何らかの理由で値崩れを起こしたら、同じグレードでも購入より賃貸のほうが安く住めたりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です