2019年11月23日

大阪の施設は他よりも安い

近畿に住んでいる者ですが、親戚のおっちゃんが体調を崩してしまい、子供がいない叔父の為に、親に代わって探す事になりました。
近畿圏だったらどこでもええよと言われていましたが、大阪、京都、兵庫、奈良を探してみたところ、高い所から安い所まで揃っていたのが大阪でした。
大阪の老人ホームは費用が安い所が多く、施設数も多い為、選びやすいと思います。
勿論、満室になっている所も多かったのですが、系列の有料老人ホームもあったりなどしたため、目的の施設に入るまでの待機場所も用意されている所もありました。

他の大都市圏も施設数は多いのかもしれませんが、大阪市、堺市などは特に費用を抑えている施設が揃っている為、年金が少ない叔父には有難い限りです。
ただ、実際に見学まで行ってみると、値段相応という所や金額の割りにええやんと思える所など様々でした。また、立地も大概最寄り駅から徒歩圏内で行けるため、車がないと面会にも行けないという立地でないのは、親族にとっては有難いです。

あとは案内をしてくれる人の印象は大きいなぁと思います。職員全員を代表して案内をしてくれるわけですが、はきはきとしていて明るい人であれば、その施設もそのように感じてしまう部分も正直ありました。接客業に慣れている・いないでは、かなり入居に繋がる率も変わってきそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です