2020年4月2日

年金では全く足りない

私の母は、国民年金と遺族年金で合計13万円の金額を月々もらっていますが、そろそろ一人暮らしも不安に思い、施設を探す事にしました。現在、その年金をもらっていればお釣りが少し出るぐらいだったので、施設に入ったとしてもやりくり出来るのではと思っていました。

が、しかし、現実は全く甘くありませんでした。確かに四六時中職員がいる事で人件費がかかっているとはうすうす思っていましたが、マンションの共益費ぐらいに毛が生えたぐらいの金額がプラスになると思いきや、共用部の維持管理費などの名目でかなりの金額が計上されていました。

介護サービスの方も出来るだけ使って欲しいという事業者が多く、ある事業者は親身に考えてくれているのか、単に無理強い出来ない気の強くない人なのかサービスの使い方までうるさく言ってきませんでしたが、低料金である以上使ってもらわないと困るといったスタンスの施設が多いのは確かです。

お金はいくらあっても足りないような状況になるとは思っていなかったので、公的な施設を中心に探さなければいけないようです。しかし、公的な施設はどこも古い所が多く、陰気臭い感じもある為、母が気に入ってもらえるかが心配です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です