2019年11月23日

老人ホームの支払い方法で迷ったときは

祖母が老人ホームに入居する際に、支払いのことで悩んだことがあります。
介護付有料老人ホームだったので、支払い方法が何種類かありました
おおまかに言うと、月々は30万ですが、入居金を300万円払うと20万、500万円支払うと15万という風に、選ぶことができました。

月々の支払いを減らすために、最初に支払ってしまった方がよいような気がしましたが、悩んでいると施設長さんが「最初に多く支払っても万一数ヶ月、数年で退去するような時には返却金があるので、損するようなことはありません。
ただ、ご本人の気持ちで施設に合う合わないはやはりあると思うので、お悩みの場合は最初はお試し期間として入居金は支払わない方法をおすすめします」と言ってくださいました。
そのため、最初半年間は入居金なしで月30万の支払いをし、半年経ちその施設で楽しく暮らすことができたので、月の支払いを減らすため入居金を500万円支払い、月15万の支払いに変えることにしました。
その時に最初から500万円支払ったのと同じような形になるように、半年分の月30万円ー15万で、15万×6か月分の90万円を差し引いてくれました。

有料老人ホームの場合の料金は、施設によってこのように融通を利かせてくれる場合もあるので、迷ったときには相談されることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です